ED治療薬として人気の高いバリフについて

バリフとはどんなお薬か?

バリフはED治療薬であるレビトラのジェネリック医薬品として販売され、インドのアジャンタファーマ社が開発、販売を手掛けています。
ジェネリック医薬品なのでレビトラと同一成分で配合されており、同じ効果を期待することが出来ながらも非常に安い価格で購入することが出来ることが特徴的で人気のあるED治療薬です。
バリフを知るためにはレビトラの歴史を同様に知ることが必要です。
レビトラは世界で初めてED治療薬として登場したバイアグラの次に登場したED治療薬です。
EDで悩む人を救うことが出来るとして登場したバイアグラですが、糖尿病を患っている人はバイアグラで効果を実感することが出来なかったり食事をすることで効果が半減する等の報告があったため、レビトラはバイアグラの欠点とも言える食事の影響を受けやすい点、糖尿病を患っている人でも効果を得られる点を改善し登場しました。
そのため高い効果を実感できる人が増え、レビトラの人気は高まりました。
しかしそんなレビトラにもデメリットがあります。
それは価格です。
レビトラをクリニックで処方し購入するとなると1錠あたり10mgで1500円、20mgで1800円と高価であり、インターネットを利用し薬の通信販売から購入しても1割程度の値引きになるため、長期的な使用を考えるとどちらの購入方法でも大きな負担になってしまいます。
そこで価格を安く抑え同じ効果を期待することが出来る薬としてレビトラのジェネリック医薬品であるバリフが登場しました。

バリフとはどんなお薬か?購入が結構難しい?